活動やできごと

2016.02.13

2つの授産施設が集まって、新しい商品を作ります

次なる一歩が待っている2016年2月。

ドリームプロジェクトに施設外就労で入っている2つの授産施設の方々が協力して、新しい商品を作ろうとしています。

互いの施設で作っているお菓子を詰め込んだかわいいぬいぐるみをとっておきの箱にいれて。
その名も「陸前高田の玉手箱」。

(正式発表までしばらくお待ちください)

もちろんそれを作る作業も彼・彼女たちの立派な仕事のひとつとなります。
何をするのか、どんな作業になるのか、写真はその説明+勉強会でのひとコマです。
みんな真剣なまなざしで取り組んでいます。

ただのものづくりではなく、その先に陸前高田の未来のまちづくりを見ています。

あとに続く人たちのためにも、がんばれ!

Copyright (C) ドリームプロジェクト All Rights Reserved.