農園運用の仕組み

業種にもよりますが、自社内で障がい者の方ができる仕事を考えるのは簡単なことではないと思います。そこで、自社内で雇用をすることが困難であれば、外部の事業で働く社員の雇用主となるのはいかがでしょうか。法的には何も問題はありません。また、企業様が農園で雇用をすることは、多くの障がい者の方々に就労機会を創出することにもつながるのです。なおかつ現地での管理・サポートは私たちが責任を持って行います。みんなが笑顔になれるプロジェクトです。

求人から就労までの流れ

就労を希望する障がい者の方々の求人・採用活動はわたしたちが行います。
岩手県と関東圏の就労移行支援事業者と協力し、岩手県内を中心に関東各所からも就労希望者を受け入れます。新しい土地で生活を始めることになる方もたくさんいらっしゃると思いますが、全力でサポートいたします。

企業様から採用希望があった場合、就労希望者とのマッチングへと進みます。

あくまで雇用主は企業様になりますので、「どこのどんな人か知らない」まま、契約へ進むことはありません。マッチングを行い、企業様にも通常の採用活動と同様にご対応いただきます。

マッチングの結果がOKとなれば、雇用契約を結んでいただきます。企業様にとって「障がい者雇用」が成立し、雇用義務の課題がクリアできます。
この際に、現地での管理業務の委託契約をわたしたちと別途ご契約いただきます。企業様の大切な社員様をお預かりすることになりますが、現地での就労や生活に関する管理・支援・サポートなどはわたしたちに安心してお任せください。

障がい者の方々の主な仕事

農園では、お米・野菜(根菜類)・果実(リンゴ、桃、梨、ブルーベリー)など作付けを予定しています。

下記の農園業務の中から、安全にミスなくできる業務を担当していただきます。

  • 栽培作業
  • 設備維持作業
  • 農地維持作業
  • 収穫作業
  • 選別・梱包・発送作業

農園の寮での生活

わたしたちが所有する宿泊施設「ドリームビレッジ」のお部屋で寮生活をしていただきます。バス・トイレのほか、冷蔵庫・簡単な炊事場もあります。(※食事は別途食堂で提供いたします。)

1人でできることを増やして、自分で暮らしていく自信をつけていく。自活のための訓練です。もちろん、事故のないよう、そして不安な方々のためのケアなど、サポートいたします。

わたしたちの主な管理・サポート業務

  • 社員の方々の業務管理
  • 農地・設備の維持管理
  • 働きやすい職場づくり
  • 安全衛生管理
  • 雇用主企業様への定期報告
  • 社員の勤労意欲の向上/定着支援
  • キャリア支援(農業技術の指導を行います)
  • 栽培日誌
  • WEB・SNSなどを通じた情報拡散

導入企業様にとってのメリット

単純に法的な義務をクリアするだけではない、企業イメージ向上につながるメリットがあります。また、これらのメリットは各企業内にとどまらず、日本における障がい者の方々の大切な未来につながっているのではないでしょうか。みんなが当たり前のように一緒に仕事をし、暮らしている社会。そんな未来につなげていきましょう。

企業内で「障がい者」「障がい者雇用」に関する理解が深まるきっかけになる

障がい者の方々の就労態度や仕事ぶりから学ぶことがたくさんある

「CSRの意識の高い会社」「人に温かい会社」などの企業イメージがつく

社員の自社に対する誇りや愛着度の向上につながる

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせ
TEL:050-5578-6310
 - 月~金:10:00~16:00

メールでのお問い合わせ
» メールフォームはこちら

Copyright (C) ドリームプロジェクト All Rights Reserved.